リスニング10回模試 TEST8

3回目の受験である第232回TOEIC L&Rテストの前日の28日の夜に、リスニング力がどれ位UPしているか調べる為に「リスニング10回模試」TEST8をやっていました。

これは旧形式のタイプの模試です。

100問中の今までの正解数と実施日は以下の通りです。

TEST148問正解 17/ 2/2

TEST259問正解 17/ 2/5

TEST347問正解 17/ 2/11

TEST449問正解 17/ 2/28

TEST566問正解 17/ 9/6

TEST666問正解 17/10/20

TEST773問正解 18/ 1/8

そして今回のTEST871問正解でした。

TEST7の時よりも2問正解数が少なくなりました。

何とPart14問も間違えていました。

Part28問間違い、Part37問間違い、Part410問間違いでした。

これをやった直後はあまりの出来の悪さに「明日の受験やばい~」と思いましたが、いざ本番を受験したら本番は結構満足のいく出来でした。

受験前の最後の追い込みで疲れていたのでしょう。

それにしても、始めのころは正解数が50問弱で、60問台を取ったら成長だとか言って喜んでいたのが、今では70問行って当たり前という認識に変わっていて、我ながら大分成長したと思います。

この模試はTEST一つにつき、CDのトラックが一つしかなくて本当に使い勝手が悪いので、復習したいのですが非常に効率が悪いので、これの復習はもうやめることにしました。

そして、この使い勝手の悪い「リスニング10回模試」残るTESTは遂にあと二つとなりました。

今年中に適当なところであと2つこなして、早くさよならしようと思います。

それでは今日はこれで終わります。

TOEICブログランキングはこちらです(^-^