第232回TOEICに向けてスタート!

今月2日に第228回のスコアが出て、仕事も年度末のゴタゴタが片付いた後、まず息抜きにゆっくりと小説を読むつもりで「屍人荘の殺人」というミステリー小説を買ったのですが、かなり面白かったので一気読みしてすぐ読み終わってしまいました。

なので前回の記事更新後、割とすぐに勉強に取り組み始めました。

第228回の受験でリスニング375、リーディング275と、リスニングとリーディングでスコアの差が100もついてしまったので、さすがにリーディングを何とかしないといけないと本気で考え、次回の第232回まではリーディングメインでやっていく事にしました。

現在、リーディングは「公式TOEIC Listening & Readingトレーニング」リーディング編の2周目をやっていて、それが終われば「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」を準備したのでそれに取り組む予定です。

金フレで有名なTEX加藤の著作であり、且つ評判がいいので期待しています。

あと、一度日本語で読んだ村上春樹の小説の英訳版を買ったので、それを読み進めて英文にもっと慣れてみようと思います。

「海辺のカフカ」です。

電子辞書とスマホでわからない単語やイディオムを調べながら読んでいるのですが、読み進めるのがかなり大変で、現在まだ十数ページしか読めておりません(笑)。

そしてリスニングですが、バッドコンディションの中で「375」といいスコアが出たのですが、これははっきり言って実力以上の数値っぽく思えるので、次回までにリスニング力を少しは高めておいて、せめてスコアの現状維持をできるようにリーディングの合間にちまちまとリスニングしております。

リスニングの教材は現在、「公式TOEIC Listening & Readingトレーニング」リスニング編を使っていまして、これもリーディング編同様に解説や詳細が全く載っていないので不親切ですが、問題がTOEICの問題にかなり近いように感じます。

リスニングにしろリーディングにしろ教本に困ったら、買ったはいいけど実はまだ使っていない新形式対応の「公式問題集」があるのでこれを使おうと思います。

では地道にコツコツと頑張っていこうと思います。

TOEICブログランキングはこちらです(^-^