ボキャブラリー編

書き込みドリル[スコア650]シリーズボキャブラリー編についてです。

ボキャブラリー編には、TOEIC頻出の英単語の数が1日20個×20日分の計400個の単語が掲載されています。

最初は目で見て覚え → CDも入っていて音で聞いて覚え → 覚えたか確認の問題を解いて → 実際の問題形式で解いて覚えます。

単語数が400個と少なめなので一周するのが割と簡単に終わります。

私は、分厚くて難しい教本を一冊やるより、簡単に終わる教本をスムーズに数をこなしたほうが勉強が進んでいる感じがして、モチベーションが維持できるのでこういう教本の方が助かります。

これをやり終えた後に次の単語帳をやれば、これで覚えた分だけ次の単語帳がよりスムーズに終わるので、楽に感じると思います。

私のようなそういった方にはこの教本はおすすめだと思います。

TOEICブログランキングはこちらです(^-^

武藤 克彦 桐原書店 2015-10-14
売り上げランキング : 101483

by ヨメレバ